プロジェクトのご紹介

土地収用による開発

桃園エアロトロポリスの開発方式は土地収用とし、合計収用面積は3,150.56haに上り、うち1,414.91 haは交通部、1,735.65 haは桃園市政府の管理下となります。